fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

unizolabo.

unizoの好き勝手書くブログ

プロフィール

unizo

Author:unizo
unizolabo.の便利な二大機能

これだれ?って思ったら

anigif04.gif

なんのこと?って思ったら

anigif03.gif

もうひとつのブログ

006_20111014204205.jpg

もおすけ姉さんの山ブログ
山ブロランキング一位獲得!

anigif01.gif


みさわっちの山ブログ
これも山ブロ上位ランカー!

misa.jpeg

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
28
Category : 過去記事
しばらく散財が続きますウニゾーです、こんばんわ。


まあ久しぶりの山復帰であれやこれやギアが気になってしまう年頃なんですよ。




frgkt001.jpg
こんなの届きました。




frgkt002.jpg
立派な箱に入ってました。



frgkt005.jpg
ワクワクしてきました。



さっそく説明書を読みます、国内正規店での購入のためちゃんと日本語説明書がつきます。

並行輸入やヤフオクで説明書ないとネット調べないといけませんから(スントコア談)





つづく・・・。

スポンサーサイト



2013.05
18
Category : 過去記事
新構成でウニゾーブログ再開します。
ブログサービスは使い慣れたこのブログを使います。
しばしお待ちを。
2013.01
30
Category : 過去記事
山に登っていない山ブログって需要あるのか?!
なんて思う雲丹蔵ですこんばんわ。





最近気になっているものがある。

20代の頃はスニーカー、ナイロンバッグ最高、革ものでも安くて手入れ不要の合皮やフェイクでいいや~なんて感じだったんですがやはりどれも使って1シーズン。

飽き性の自分にはこれくらいのサイクルでも問題なかったんですが30代入ってから大事にすれば一生使えるってものに価値を感じだしてきた。

革にかぎらず大事に使えばナイロンでも布でも使えるかもしれない、でも味が深まるものといえばやっぱり革かなと。

自分のモノの中で本革のものといったら・・・。


lhhhglhhhg014.jpg



ポーターのビジネスバッグ

1年半前くらいに電車通勤を始めだしてリュックのかさばりに嫌気が差して購入
デザインもよくポーターなので使い勝手も申し分ないです、内布はナイロンなので濡れた折り畳み傘なんかも気にせず入れれて良い。

最近初めてオイルアップしたがいい感じに黒光りしてまた気に入りました。


職場は私服勤務なんでいつも大学生みたいな格好で通勤してますがこのバッグのおかげでなんとかサラリーマンっぽいかなとゆう感じです。


んで最近あらたに仲間入りした本皮タンが

lhhhg004ggt.jpg


レッドウイング”ベックマン”チェスナットカラーです

20代ずっとスニーカーだったのでほぼ初の本皮ブーツ

登山靴は革だけどゴアテックスとかあるしこれらのカテゴリーじゃないよね
ダナーのマウンテンライトなんかはオサレアイテムとして街中で履いてる人いますけどね


オイルアップ後紐を通すと

lhhhg006re.jpg



うんうんいい感じです。
まだまだ硬いですが履きこんでなじんで欲しいですね

左足タンは初めからジャストで優等生ですが右足タンは止まってるといいが歩き出すと足首周りをフルボッコにしてきます、最終的に痛くて足くじいた人みたいな歩き方になってしまいます;;

最終的にはやんちゃな右足タンに愛着が出てきそうな予感がします・・・。


次は財布か休日用のバッグ欲しいなぁ。


いかん、物欲が・・・( ̄_ ̄ i)

2013.01
26
Category : 過去記事
いやーすっかり前の更新から3ヶ月たってますね
もうブックマークもされてないじゃろか

しかしそれでも雲丹蔵はブログをちょいちょい更新したします。
たとえ読者が0人になろうとも

な雲丹蔵ですおはようございます。


plIMG00071.jpg

あらすじ

足つりながらも燕岳~表銀座と縦走する雲丹蔵
にわか登山者にはなかなかハードな行程でした

pl011.jpg


途中で見た雷鳥ここまではそんな珍しいことではありませんが



pl018.jpg

トリミングなしでこのアップですよ、どれだけ近づけたかというと



雷「ち、近い!」




って思うくらい。



plIMG00063.jpg



キレイな日の出も見てこうして2012年最後の登山は終わりました。




2013はもう少し山いけたらなと思います。


2012.10
21
Category : 過去記事
ようやくマイホームは設計士さんが決まりそうです。
これから間取りの詳細を決めて設計段階に入っていきます。
住み始めるのは一年後かな~。



pl005.jpg

そう今回のコースはお馴染み合戦尾根、燕岳です



・・・。


またかよー
そりゃほどよいけどさーどんだけ登るん?


さすがにひねりがないので今回はちょっと足を伸ばして初日で大天井岳までいき
二日目はピストン下山というプラン。


まさかの合戦小屋過ぎた辺りで左太ももがツッタりました。

登山で脚つるのは初、これは大天井までいけるか不安だったので
亀のごとくスローペースに変更。





pl022.jpg


稜線上ではすでに紅葉がちょい始まりでした。